Q入社を決めた理由は?

やはり司法書士=登記というイメージが強かったので、正直不安もありました。
ですが、高橋代表をはじめとした事務所の方に実際お会いしたとき、世の中の役に立ちたい、
困った方の役に立ちたいという強い思いを感じ、自分の、司法書士を目指した動機とも共通するところを感じ、
お世話になることに決めました。

Q仕事で目標にしていることは?

お金の問題には、家族や、仕事などたくさんの問題が絡み合っていて、その中で悩んでいる方がたくさんいるということです。
法律の力で、そういった方の人生を、少しでも明るいものにするサポートができるというのは、
法律専門職に就いている者しかできない、貴重な仕事なのではないかと思わせられます。
もっとスキルを上げて、たくさんの方の役に立てるようになりたいと思っています。

Q今まで(前職で)やってきたこと

システムエンジニアとして10年以上、官公庁やコンビニなど様々なシステムの開発に携わっていました。
お客様と要件を詰めるところから設計、プログラミング、テスト、開発チームのマネジメントなど何でもしていました。
お客様のご希望をシステム上でどう実現するかを考えるのが楽しかったです。

Q余暇の過ごし方(リフレッシュの仕方)はなんですか?

吹奏楽団に所属しているので休日は練習に参加することが多いです。
みんなで曲を合わせているときは他のことを忘れてリフレッシュできます。
音楽を聴くのも好きで、たまにスタンディングのライブに行って踊り叫びます!

Q座右の銘はなんですか?

「意志あるところに道は通じる」
好きな作家の本を読んでいて感じたことですが、リンカーンの言葉のようです。
困難なようでも、強い意志を持って行動することによって、叶えられることは意外にたくさんあると思っています。

Q将来の夢はなんですか?

できるだけ長く仕事をして誰かの役に立つこと。
司法書士としてもプライベートでも、他人の心に寄り添える人間になること。

司法書士
青木 知己美